考え方

僕が筋トレをおすすめする理由

今回は、筋トレを続けて 4 年になる僕が感じる「筋トレのメリット」というテーマで考えをまとめておこうかなと思います。

「とりあえず、男も女も筋トレしようぜ」ってノリで書きます(⇦ 筋トレ直後のハイテンション)

(あ、ボディビルダーを目指すのは個人の自由ですが、ここではボディビルドゥングを目標とはしておらず(僕自身興味ない)、あくまで「健康面」「精神面」の観点からメリットを語ります。)

こんな人はぜひ筋トレすべし

  • 自分に自信がない人
  • 男(女)らしい見た目になりたい
  • 異性にモテたい
  • 身体のだるさをなくしたい
  • メンタルを強くしたい

筋トレのメリット

  • 見た目が変わり、自信がつく
  • 結果が出やすい
  • 集中力 UP
  • 鬱防止
  • 代謝(体温)UP

それぞれ簡単に解説しますね。

筋トレのメリットその 1:見た目が変わり、自信がつく

なんといってもこれがメリット一つ目でしょう。

僕が筋トレをするきっかけになったのは、留学でドイツ人ホストファミリーの息子 2 人と知り合ったことです。

彼らの体格はひと回り大きかったのですが、それが男からしても「かっこいいな、」と思えるもので、すぐさま筋トレを始めました。

このブログを書いてる時点で筋トレを始めて 3 年ほどですが、試行錯誤しながらだいぶ「自分の理想の身体」に近づいてきました。
(写真)

すると以前よりも遥かに自信がつき、「鏡を見る」のも「サウナに行く」のも「海で脱ぐ」のもこわくなくなりました。

筋トレのメリットその 2:(比較的)結果が出やすい

おそらく、筋トレを始めようと試みるも、これまで数日で断念した人が多いと思います。なので、「結果が出やすい」なんてウソだ!と思われるかもしれないんですが、これには理由が。.

僕は普段、web 開発(学習)を本業としてるのですが、技術や学習の習熟って、どれも軽く数年とか必要とするんですよね。それも、毎日 8 時間とか勉強(仕事)しての話です。

それに比べたら、1 日 5〜30 分で数ヶ月後には成果が現れてて、市場での需要(ここでは「異性への影響力」)は耐えることもないので、キャリア市場での努力に比べて圧倒的にローリスクハイリターンじゃないかと思いませんか?

しかも、以降に続く計 5 つのメリットを考慮すれば、筋トレをしない理由が見つからないはずです!

筋トレのメリットその 3:筋トレ後、集中力 UP

僕は学習の合間に息抜きとして筋トレを取り入れてるんですが、筋トレ後ってたったの数分でも脳に血がいってスッキリするんですよね。

僕も実際、ジムに行って 1 時間みっちりトレーニングしたいわけではなく、家で学習や仕事の隙間時間に数分プチ筋トレをしてるだけです。

隙間時間でのプチ筋トレを習慣にして、「数ヶ月〜2年と時が経った後で気づいたら身体が引き締まってきてる」っていうのは、実質誰にでも可能だと思います。

筋トレのメリットその 4:鬱防止

これは海外生活をしてる人にはわかると思うんですが、海外生活は魅力的な反面、大変なこともあります。言語の壁や外国人であることで、母国よりも物事へのハードルがそれぞれ高くなります。その度に精神的エネルギーを要するので、一部のポジティブマンでなければ、割と簡単に鬱になります。

その対策として、筋トレです。

筋トレをすることで「成長ホルモン・テストステロン・セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリン」が分泌されると言われています(参考:https://be-fit-light.jp/blog/kawanishi-noseguchi/muscles-and-hormones/)。

この中でも「セロトニン」は「幸せホルモン」とも呼ばれており、鬱気味に気分が沈むのを跳ね除けて、幸福感を高めてくれるというわけです。

筋トレのメリットその 5:代謝(体温)UP

「体温が上がると免疫力が上がり、健康的になる」って聞いたことありませんか?

僕はもともと平熱が低い方で(高校のセンター試験前に 1 週間体温を測って提出する義務があったんですが、その時 35.5°c だったのが低すぎてショックだったのを鮮明に覚えています)、冬場の末端冷え性が辛いのを治したいと思っていました。

そこで、筋トレを初めて 2 年くらい経ったある時、ふと思い立って元気な時に熱を測ってみたんです。するとなんと、36.5°c ありました。びっくりです。なるほど、それで「冬場の冷え性に困る事も減り、風邪も引かなくなった」のかと納得しました。

調べてみると、

基礎体温が上がるとどう変わる?
① 免疫機能の向上(一時的に 5〜6 倍)
② 消費カロリー UP(基礎代謝量が 13%増加)

が期待できるようです。
(参考:https://be-fit-light.jp/blog/minamikusatsu/body-changes-at-1-degree-of-body-temperatur/

自重トレ?ジム?

さて、「筋トレを始めたくなったけど、ジムに行った方がいいの?」て思った方、筋トレをどこでするのかは『手段』なので、結論どちらでもいいですが、僕は家で自重トレをしてます。

何かを新しく始めるとき、「モチベーション」と「環境」が大事です。

僕の場合、ジムという環境があんまり好きじゃないのと、モチベが十分すぎるのという理由で、もう 1 年以上自重トレ一本です(彼女はジムじゃないとできないと言っています)。

おすすめ自重トレ

(我ながらいいハッシュタグですね。「筋肉はお金では買えません」自力で身につけましょう!)

(1日目)胸トレ:https://youtu.be/_I76XRv0bTU
(2日目)背中トレ:https://youtu.be/MHbUC-tsonY
(3日目)腹筋トレ:https://youtu.be/huS1dBA4FPU

って感じで僕はやってます。

全部数分でできます。だからこそ僕も毎日継続できてる。

プロテインは絶対飲もうな!

僕もそうだったんですが、始めのうちってなぜかプロテインを飲まない人が多いですよね?

自分と同じ過ちを犯してほしくないので強調したんですが、「筋トレの効果を最大限発揮したい」なら、『筋トレ』+『栄養摂取』+『休息』のセットが基本です!(基本をおそろかにするのは「成長の遅い初心者あるある」ですね、、僕もそうでした。。)

「筋トレのメリットはわかったけど、なんでプロテインを飲まなきゃなの?」って人のためにには以下にわかりやすい解説動画を置いておきますね(優しい)。

超簡単に言うと、「筋トレによって傷付いた筋肉を修復するのをプロテイン(タンパク質)摂取で補う。その時に筋肉が大きくなる」という仕組みです。

なので、筋トレせずにプロテインばっかり飲んでも意味ないし、筋トレでカラダを壊したのに飲まないと、回復時の筋肉量増大チャンスを活かせないよねってことです。

では、以下おすすめ動画:

おすすめ動画1:

(コメント欄の「「筋トレしたらマッチョになっちゃう」って言ってる女子って、「勉強したら東大に受かっちゃう」って言ってるのと同じだと思う」は僕の言いたいことを代弁してくれてる)

おすすめ動画2:

あと、女性の方でプロテインに関して誤解されてる人が多いので(僕のドイツ人彼女も最初はかなり偏見を持ってました)、そういう方のためにこんな動画もあります。

おすすめ動画3:

僕のおすすめ「マイプロテイン」

僕はかれこれ 2 年くらい、マイプロテインでプロテインを買っています。マイプロテインの魅力についてはこちらの記事(マイプロテインを超おすすめする理由)で紹介していますが、実際におすすめした僕の弟や日本の友達、ドイツの友達も愛用しています。

ちなみに、上記の記事でも紹介したように、マイプロテインには「友達紹介制度」があります。

良いものを家族や友人に紹介して割引特典がもらえるって、いいサイクルですね。

まとめ

どうですか?筋トレしたくなりましたか?

スタート時点も目標も人それぞれだと思うので、ここでおすすめの筋トレ動画を紹介することはしませんが、早速行動に移すことが超大事です。いわゆる、「今日が一番若い日」ですね。

家での作業の後に数分筋トレするなり、お風呂上がりの後のストレッチに少し腹筋を加えるなり、自分に合ったプロテインを探すなり方法はいろいろあります。

いずれも、自分の理想のカラダを脳内にイメージして、今日から筋トレを始めましょう!

ではまた

ABOUT ME
Taichi
自由時間多めにストレスレスで生きたい20代男子